保育士からの独立

f:id:rechan418:20170423120542j:plain

懐かしい写真が出てきました!!

 

 

絶賛、保育士時代!!

 

 

茶髪だし、若い。。笑

 

 

もう6年前です。

 

 

何となく決めてしまった進路。

 

 

子どもが好き、仲良い友達が保育の道へ行くと聞いて選んでました。

 

 

要は自分の意思がなかったんです。

 

 

思えば高校受験も行きたい高校ではなく、親や先生に勧められたところを文句を言いながらも従い、受けてました。

 

 

今となっては、その時に出会えた友達もいますし、良かったなとは思います。

 

 

ただ、、、

自分の意思、意見がないまま生きてきたんだなと独立してから強く感じました。

 

 

敷かれたレールに乗るのは簡単だし楽ですが、自分の人生を生きてたたかと言うと嘘になります。

 

 

仕事を始めて5年目の時、今まで考えたことがなかった壁にぶち当たりました。

 

 

子どもと関わる事、親御さんと関わる事は信頼関係が作れていたし、とっても楽しかった。

 

 

ですが、変わらない日常に変化が欲しくなりました。

 

 

今までは変わらない日常に疑問を持たなかったのですが、担任からフリーで保育をすることになり、客観的にみれるようになったからだと思います。

 

 

ある意味、担任を外れたのは良い機会でした。

 

 

それがなければ、気づかなかったかもしれません。

 

 

よくよく考えれば、

毎日同じ時間に出勤、同じ服装、決められた仕事、ゴールのない会議に、行きたくない研修。。

 

ここに一切疑問を持たなかった5年間に、今ではゾッとします。。

 

 

何のために仕事してるんだろう?

 

 

生活のため??

 

 

 

本当はどうしたいのだろう??

 

 

私は何が好きなんだろう??

 

 

 

ずっと考えてました。

 

 

でも、自分の頭の中だけではやっぱり解決されませんね。

 

 

本を読んだり、外に出て、人に聞いて探しに行きました。

 

 

 

あの時、行動して良かったなと常々思います。

 

 

 

追々、その経緯については書いていきます☆